2004/5/3 最初で最後か?対馬来島

5月3日ゴールデンウイーク対馬に行って来ました

新商品オリジナル「にがり」の開発のため対馬に行って来ました。ついで?に家族サービスです。
朝10時のジェットフォイルで、博多ベイサイドを出発、ここは「どんたく」で超満員早めに行かなければ、船には乗れません。駐車場も博多駅周辺まで満杯、必ず交通機関を使う事
この子は何処に行くのでもごきげんです。JRの中で ジェットフォイルの中で撮りました、朝からかなり並んでいましたが、まだ70席余裕があるということでしたので、並ぶまでの事はありませんでしたね。 今回お借りしたレンタカー24時間で2万円くらいだったかな?やっぱりワンボックスは便利
お世話になったメンバー
対馬で一番立派な対馬グランドホテルで昼食です。この時期は本土より里帰りをしての結婚式などで、大混雑だそうです。

←対馬で商売繁盛中の<対馬包装> 平馬満幸さん。対馬にいつもいるので、いろいろ聞いてやって下さい。 ↑<有限会社対馬ふるさと倶楽部>の森友伸和さんです。
普段は福岡市博多区で対馬特産品アンテナショップをやっているので、対馬情報はそちらからゲット出来ます。

今回だけの特別ゲスト
で、生産現場は・・・
この日はあいにくのどしゃぶり、どんたくは雨というのが定説ですが、それでもここは青い海、青い空・・でなくて残念ながら灰色でした。
海岸ベタまで、この雨でも澄んだ海水、自生したひじきが優雅に泳いでいます。ここで自然育ち対馬の藻塩、にがりを製造します。
子供達も社会見学になったかな?この塩はミネラルたっぷり、塩分Naが30パーセントくらいしかないので、けっこう付けてもまろやかな辛さです。
で、お泊まりは
美女塚山荘という対馬南端に位置する、いわいるロッジ?
地鶏の料理が出ますが、鶏小屋がちらほらとあります。
七面鳥までいますね。朝から「コケコッコー」の大音響で目が覚める特典付きです(^o^)
あそう・・なんちゃらというしせつだったけど、だれもいない厩舎にお馬さんがいたので、スキンシップを無断で楽しんできた。
ここには・・
観光地という訳ではないので、自然がいっぱい、対馬は岩山が海上に突き出たと言う感じの所です。だから山と島ばかり
ということで、名所?は橋ぐらいのものです。
ここは、鮎もどし自然公園、前日は土砂降りでとんでもない状況だったけど、この日は、そこそこの水量があり見た目にも楽しめました。
 
帰りは壱岐経由のフェリーです。以外にも壱岐で降りる人が多かったのですが、更に乗ってきたお客で超満員。2等個室のご予約を薦めます。



コラムのページトップページ

0



Copyright(C)2000-2015置き畳ドットコム  All rights reserved.