島原農業食体験ツアー
2010年6月13日 行って来ました島原半島 食育につながる体験イベントをパパスアンドママス主催にて開催しました。第2弾

場所は長崎島原半島 バスで3時間半の場所です。

北海道に次ぐ馬鈴薯の産地島原でジャガイモの掘り起こしに挑戦します

参加者48名


朝は7:30 消防訓練のため春日公園出発
お見送り多数
大雨予報であまり期待は出来ませんでした。

おみやげは愛のベルハウス

到着

レクチャーを受けます。

芋掘り開始

2むねを掘り起こし

ほじほじ

小さいのも

大きいのも

全部一緒

残り物はないか探索中

掘りまくり

ジャガイモ畑のその後

山分け開始

箱いっぱいで3sです

JA女性部によるカレーライスの提供

地産地消

お見送り

帰りがけに日本一の足湯へ

蒸すのは無料です

海岸にあります

持ち込んだジャガイモを蒸しました。

あちち

6時15分解散

おみやげに買った3L玉10sでかっ!
毎度 パパスアンドママス代表世話人 井口謙氏です

子どもが1000円の超格安弾丸ツアーまたも開催!もって帰ったジャガイモだけで500円相当です
 

「早寝早起き朝ごはん」

成績を上げるにも集中力をつけるにも、食べ物が一番のポイントです。

春日東小学校では授業でも授業外でも食育につながるイベントに取り組んでいます。

 

現在、食べ物加工がどんどん進化してほぼできあがった形で家庭に入ってくるようになりました。

大人はある程度わかっていても子ども達にわかろうはずがありません。

元は何か?体で体験するツアー

 

「いただきます」

は命あるモノを

いただいているから言うことで

お金を払えば「いただいていない」なんていうと笑われます。(~o~)


農業、漁業体験は人間の幅(質)を大きくするイベントです。

パパスアンドママスは年齢幅が広いのもいいところ

 

春日東小学校親父の会
0



Copyright(C)2000-2015置き畳ドットコム  All rights reserved.