春日小学校3年生畳工場見学
平成22年7月6日と8日に春日小学校3年生4クラスが授業の一環で畳の工場見学にやってきました。

弊社は今年の教科書に載っているので、事前での予習はすでにできているはずです。

「仕事」のどんなことに気をつけているか?とか大変なところはどこですか?

といったところの授業のようです。

ここには体験学習で中学生もたまにやってきますが、社会(現場)の空気を知る事はいい事だと思います。


みんなでパチリ

まずは事前説明  ココの工場は・・・

みんなの家に畳はあるかな〜 ・・・・1割はないようです (T_T)

そして5〜6人のグループに分かれて工場内を一周します。

機械がゴザをピンと張る一瞬を見逃しません。

ガーガーギーギーうなる畳の機械に感心しきり

縁付けの機械です。大きな針がガッチャンガッチャンと縫い付けます。
隅止めは手作業。大きなホッチキスで留めます。

ここが一番むつかしいんだぞ

と、言っても もう手作業の部分はここだけです

最後は返し縫い、両方同時に縫い上がります。

樹脂加工をしている畳表がついているので、染土落としはありません

質問の多さにたじたじ
みんな並んでお帰りです。イ草のお土産をたくさんバッグに詰めて帰ります。

じゃぁまたね〜

毎度 パパスアンドママス代表世話人 井口謙氏です

打ち合わせ通り2日間4クラス午前中で終了しました。どこの子どももかわいいですね。 またどうぞ(^^)/~~~

授業で使えるミニタタミ工作キット

 

春日東小学校親父の会
0



Copyright(C)2000-2014置き畳ドットコム  All rights reserved.