20091113 九州タタミインテリアグループ 八女会議

八女会議
平成21年11月14日 九州タタミインテリアグループ研修は八女の中村製紙見学会です。製紙工場としては小粒ですが、畳屋とは雲泥の差、設備にはかなりの金がかかります。中村製紙は主に障子紙を作るメーカーさんです。
紙の原料パルプです。ブラジルとカナダのものです。業務用、ホームセンター販売用、破れにくい障子紙など多種多様な商品群が開発されています。伸び縮の少ない雪見障子用はしわが出なくてよさそうです。
八女に8件残る手漉き和紙の生産者を訪ねました。コウゾ みつまたより紙が出来ます。現地でも販売しています。
翌日はいつもの報告連絡会議 QTIグループは優良店の集まりです。

はがきなどに加工されて販売されます。

 

ひるよけさんの前にあるギャラリー

ひるよけでランチ1500円

あちこちお店は結構開いています。

買って帰りました。
休みはないんだ・・・→

 
泊まりは八女グリーンホテル いろんな種類の部屋があって、ビジネスだけというわけではないようです。この周りには古くからの建物がたくさんあります。ちいさな店が軒を連ねて商売をしていますので散策はおもしろいと思います。矢をもった猫さんがありました。昔「矢部」は弓の矢を作る産地だったそうです。だから「矢部」・・・なるほど・・・

どの矢も同じように飛ぶことが必要なため矢を作る技術というモノもあるようです。戦争の時の鉄砲もそうだったそうです。自分の鉄砲のくせを知らないと当たらない。そうか・・・・

 *観光地として本気でやるなら 石畳にして車両規制をするといいかも・・

オーダーサイズの畳は 置き畳ドットコム

株式会社 井口タタミフスマ店

コラムのページトップページ
0



Copyright(C)2000-2014置き畳ドットコム  All rights reserved.