オプションのヘリのページ どれでもお好きな柄をお選び下さい。


どの柄が良いですか?という質問が良くあります。

強さについては・・・・化学繊維の縁ばかりですので、どれも丈夫で破れにくいです。

ですが、置き畳の場合「生地が厚くて丈夫な縁 」は 、畳どおしが くっつく場所では隙間の原因になってしまいます。

隙間が出来にくいのは縁が薄いのものです。残念ながら相反します。

ただしベット畳で1枚だけのような場合は、縁の厚みに関係ないので、好きな柄で選べば良いでしょう。

「ベット畳55oタイプ」は一番下A〜Dの4種からどうぞ、 床の下まで縁がまわりこみますので 綺麗に仕上がります。)

見本の縁は、どれも一定の注文がある
「良く出る」商品です。  縁の柄は 好みの問題ですので深く悩まずにどうぞ。(*^_^*)

2015年新縁へ改訂
 

畳縁テープ

下の縁は厚い畳用の縁として開発した広幅縁の色見本です。今のところ4種のみです。
 
    広幅縁Aライトブラウン
  広幅縁Bオリーブ
広幅縁Cダークブルー
D 広幅縁 D 黒


へり幅が広いので

こんな感じに縁が下まで回り込んで仕上がります。

普通のへりだと上下に2重につけることになります。

厚い畳用です  ←縫い止め仕様

畳縁  特徴と所見 畳職人が実際に取り扱ってみて  (^_-)
綿縁
(めんべり)
 綿(めん)べりは、無地の黒や茶が主で、たまに緑や紺が指定で利用することがあります。

 お茶の流派などによっても仕様があるようです。

 生産地としては、中国製のものしか見かけません。

  国産の価格は現在不明?ですが、中国製はだいたい価格が半値で、品質も中国製の方が良いです。

 ただ中国製は品質が良すぎて、光線を均一に反射してしまうので、ちょっとした折り目や、不具合が妙に目立ってしまうほどです。

 高級品として国産綿縁も使うことがありましたが、噂によると採算が合わないので・・・、ということだったので国産品はもう無いのかもしれません・・。

 価格が高くて、少々荒い?というのが、いいのか、悪いのか・・・なんともいいがたいところです。 

麻縁
(あさべり)
 ゴツゴツとした、綿糸よりも少し太めの麻糸で作られた縁です。

高級品という取り扱いなので 1反 (10畳分)づつ 「箱」に収められて販売されています。畳1枚あたり2000円前後もします。

化学繊維系縁  元が石油から出来ている縁です。

 様々なデザインの縁を作ることが出来ます。

 一部高級品といわれる品物もありますが、一般に出しているモノにそれほど価格に差はありません。

 高級、下級を問わず熱に弱いので直射日光の当たる場所や、タバコは厳禁です。

 ほとんどのへりにはこの化繊の縁が使われています。
 

このページはいろんな商品ページと共用していますのでブラウザの「戻る」でお戻りください  m(_ _)m


置き畳ドットコム
ご注文案内ご注文
0



Copyright(C)2000-2016置き畳ドットコム  All rights reserved. 01002